読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょん日記

世界一周、はじめました!くう〜。

トゥクトゥク先生に出会うの巻

世界一周 カンボジア 教育

12/23

f:id:ryoko828m:20170203203501j:plain

 

バッタンバンという、カンボジア第二の都市に行くことにした。
地球の歩き方にもほぼ情報がのってない場所。

 

ミャンマーで出会い、バンコクで再会したオトメンのアルヴィンのオススメの場所。

 

よーし、いってみようじゃないの!

 

 

シェムリアップからバッタンバンまでは早朝にバスが出てる。
宿で予約すればピックアップにも来てくれて、
所要時間は約4時間。

 

 

 

バッタンバンのバスターミナルに降り立つと、トゥクトゥクのおっちゃん達に囲まれる。

 

「どこのホテル行くの!?」
「50セントだから!」
「お姉ちゃん!日本人?」
「come come!」
「ちょっと待て、それは俺の客だ!」

 

本当かどうか定かじゃないけど、カンボジアではトゥクトゥクドライバーが一番儲かる職業だとか。

確かにドライバーは英語喋れるし、観光客相手に稼いでるんだろう。それほどカンボジアの社会は混迷してるという皮肉かもしれないけど。。

 

激しい客引きのドライバーの中に、静かに看板をもつ人の良さそうなドライバーさんを発見。


この人に乗せてもらおう!


最初に話しかけてきた兄ちゃんは俺の客だと言い張ってたけど、お金を払う私に決める権利があります!!
これ、旅しててすごい感じる。ゴリゴリの押し売りとか強引な客引きはシカト。

 

「一番静かだったので、おっちゃんに話しかけました!」
って言ったら、こないだの中国人客も同じこと言ってた〜って。

 

さて。

宿まで乗せてくれるドライバーさんは必ずこれからと次の日の約束を取り付けようとします。だけど相場もわからないし、明日の予定も決めてないし、今決めるのは無理。だけど上手く断るのも中々難しい。

 

私:「今決められないから、後で連絡するから携帯番号教えて!」


ドライバー:「本当に連絡くれるの!?」


私:「いやそんなんわからんけど〜・・・」


ド:「バンブートレインで夕日見れるよ、5ドルでどう?」


私:「う〜ん5ドルなら安いかも〜こっから遠いしな〜」


ド:「今日行くなら4時以降に迎えにくるよ!学校行かなきゃだから」

 

私:「学校?」

 

ド:「yes, I’m a teacher」

 

私:「えーーーーーー!can I go to your school?」

 

ド:「of course!^^」

 

なんとも運命的な先生との出会い。

 

カンボジアでは先生の給料が極端に安いから、兼業している人がほとんどだという事実をつい先日知ったばかりだ。

若い人口が多いのに教育にお金をかけないなんて、国は一体何を考えてるんだろう。国境職員の堂々とした賄賂請求を思い出す。

 

 

 

 

トゥクトゥク先生ことサム先生の1日のスケジュールは以下の通り。

 8−11:先生
11−13:ドライバー
13−16:先生
16−18:ドライバー

 

これが毎日だなんて大変。

 

ということでの学校に行かせてもらうことにしましたー!


構内にトゥクトゥクで入ってくってまじファンキーだわ。

サム先生は午後は1年生の担任。
カンボジア全土かはわからないけど、サム先生の学校は午前と午後どちらかしか授業がないみたい。

 


なんか知らない人がいるーーー!

 

ってみんなキラキラした目で迎えてくれました!

授業はカンボジアの文字の授業。
みんな小さい黒板に文字を書いてそれを先生に見せる。


サム先生はいつもニコニコ。

 

そして子どもたちもとっても楽しそう。

 

 

途中休憩はみんなで校庭で駆け回る!箸が落ちてもおかしい年頃なようで、
とにかく爆笑してた。


実は私も日本で中高の英語教員の免許を持ってまして〜と言うと、サム先生の粋な計らいでアルファベットを教えることに!!!


わ〜!嬉し楽しかった〜
しかもそのあとアルファベットをノートに書いてもてきてくれて、丸付けまでさせてもらっちゃいました!!
子どもによっては何度ももってきてくれて、二回目はドラえもんを、三回目はピカチュウを書いてあげました!w
こんな時絵心があればよいのに〜ってつくづく思う!

ひと月以上前ですが、、、元気いっぱいのカンボジアの小学校にて♡りょんりょん先生だよ!?😆ブログも更新するので宜しくお願いします!#先生#カンボジア#学校訪問#バッタンバン#世界一周中 #世界一周#子ども#

 


ここの子ども達の住んでいる村はとっても貧しいらしく、制服を買えず、普通の格好をしている子が半数以上だった。しかもこの時期はお米の収穫時期でもあるから、3分の1の生徒は家の仕事を手伝うために学校に通えないらしい。
卒業しても勉強を続けられる子はごくわずかで、ほとんどが家の農業を手伝うことになるそう。

 


洋服はボロボロ。

ノートもボロボロ。

 

だけど目はキラキラ。

とってもいい顔してた。

 

学校で勉強することが本当にたのしいのだろうな〜

 

 

 


いい目をしてる!

とか、

目がキラキラしてる!

ってよく言うじゃない?

 

目を見たら大体わかる! とか。。。!

 

これについて最近自分で思うことがあって。

 

写真を見た時に、瞳の中に白い光が写り込んでいるのがわかりますかね?
これ、キャッチというのだけど、
写真を撮る時に目に「キャッチ」が入ってるとすごくイキイキしてみえて、加工で追加する人もいる。

 

 

このキャッチって、ライトとか太陽とかの光が目に映ってるのね。

 

キャッチアイとは-カメラ・デジカメの撮り方・テクニック集


でね、何を思うかってね、目がキラキラしてる人とか、イキイキしてる人って常に明るい方を見てるからだと思うの!


瞳ににキャッチが入るように、光の方、明るいを向いてる!つまり前向きポジティブ!だから目がキラキラしてくるんじゃないかな!

 

この話伝わるかな!?笑


なんの根拠もないし、非科学的なことだとは十分にわかってるんだけど、私の中では妙に納得してる話〜。

 

f:id:ryoko828m:20170203202833j:plain

 

 

f:id:ryoko828m:20170203202839j:plain

 

f:id:ryoko828m:20170203202841j:plain

 

f:id:ryoko828m:20170203202850j:plain

 

f:id:ryoko828m:20170203202844j:plain

 

f:id:ryoko828m:20170203202836j:plain