りょん日記

世界一周、はじめました!くう〜。

わたしの旅をする

前回さらっと書いたけど、電車遅れたんだよね、

 

30時間。

 

30時間ね。

 

30時間ってwww

 


電車の中で思い出してたのは、バラナシで会ったRyoくんとの会話。

情報がありすぎて、自分の旅なのにそうじゃないような感覚ってあるよねという話。
誰かの記憶を辿るような。。。

 

ガンジス川に来たら死体が浮いてるのをみて非現実的な現実を目の当たりにして感動するっていう一連のシナリオが既にできあがっていて、生身の自分はただそれを追体験するっていうかんじ。”

 


旅の疲れもあってか、この会話は心にずっしりきた。

 


誰もが自分だけの旅を望むけど、本当に自分の旅をしてるんだろうか。


わたしはわたしの旅ができてるんだろうか。

 

自由を求めて旅をしているつもりが、

気づいたら誰かが決めた道を辿っているという矛盾。。

 

 

 

 

f:id:ryoko828m:20170302230443j:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 30時間遅れの電車は、同じ宿だったタケさんと一緒だったので救われました。


タケさんは現役の高校教師。
世界を旅する世界史の先生ってかっこよすぎる…!!


先生→カメラマン・ライター→先生
という異色のキャリアの持ち主なんだけど、
フリーランス時代によく世界を放浪してたんだって。

でね、まだ2歳の息子と韓国に男2人旅にでたんだって!

オムツもって!w

 

おんぶ紐姿でカメラを構えるタケさんの姿を想像。。。
カッコよすぎる!!!!!


その時泊まったゲストハウスのオーナー夫婦が息子さんの面倒をすごくよく見てくれて、本当に助かったんだって。そのあと何年かして今度は奥さん息子と3人で旅行にいって再会したんだって!

そんで今度は息子が大学生になるから一人でまた韓国いって会いにくんじゃないかな〜

なんて話をしてくれて、、、、

 

心が震えた!!!!!!!!!!!!
これですよ、これ!!!!

 

なんつーか、子どもへの最高のプレゼントだなって思った。

未来で花開く、幸せの種だなって思った。

私もいつか親になったら花だけじゃなくて種を送れる人になりたいっておもった。

 

タケさんには道中本当にお世話になった。
私年末年始で風邪を引いてしまったのですが、

「旅人は困ったときは助け合うもんだからね」と、

持っている風邪薬を全部下さいました😭

 

こういう人に会う度に、やっぱり大人ってかっこいいなって思う。
それで自分もこんな風にカッコイイ大人になりたいって思うんだよな〜

 

え、いつまでも子ども気どりでいるなって?
27歳は立派な大人ですよって?

 

 

正論!笑

 


そんなこんなでデリーについて、またまた同じ系列宿にチェックイン。

f:id:ryoko828m:20170302230521j:plain


バラナシでお世話になった美容室経営のはっしーさんはマダムを虜にするためにヒマラヤのリップクリーム爆買いしてたw

あれから2ヶ月、リップクリームは全てさばけたのだろうか。。。

 

荷物をおいて買い物してご飯でも食べて。。。長旅の疲れを取るためにソファに沈む。

 

明日にはまた移動か〜とメールをチェックしていると、、、

 

あれ?

 

むむ?

 

フライトって今日の夜中じゃね!?

 

わーお!あんびりーばぼー!^0^

 


なんだよも〜いっそ気づかなきゃよかた〜なんて思いながらやや急足でシャワーを浴び、準備を済ませタクシーで空港へ。


けどこの短いデリー滞在で、色んな意味で世界をマタにかける、セカマタBlogを書くピノさんに出会うという奇跡発動!

私も下ネタとか書きたい気持ちはあるけど、中々知ってる人がいると書きにくいじゃない?笑 だからエロマンガ島エロマンガ読んだり、パンティ被ったセルフィーUPしてるピノさんを本当尊敬してる。w

 

www.sekamata.com


ちょっとの会話だったのになんかすごく近いものを感じさせてもらって、
おせんべいと梅干しとお茶漬けの素をもらってしまいました!!!!!
今夜のフライトなら宿くる意味なかったじゃーんなんて思ったけど、ピノさんにあうためだったんだね!神様は粋なことをしてくださる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

最後にタケさんに挨拶ができなかったからお礼の連絡をすると、

 

”現地の人にも日本の旅人にも出会って出会って出会いまくって自分の血肉にしてください。”

.... 

”旅を続ける若者を全力で応援します。”

 

あ〜!やっぱり大人ってステキだ!

わたしの旅をしよう。

 

そう思えた瞬間でした。


さーてさてさて、次の目的地はですね、、、、、!

いよいよ中東!


ヨルダン!