りょん日記

世界一周、はじめました!くう〜。

ガーナに行くの巻!

 

皆様、へぇ〜ボタンのご準備はよろしいですか?

 

www.youtube.com

 
ガーナのサッカー協会会長の名前は、ニャホニャホタマクロー

 

94へぇ

 

いやーっ!懐かしい!!😂

 

そうなんです。タイトル通り私の次の行き先はチョコレートでおなじみのガーナなんです。

 

12カ国目:ガーナ 

2月5日ー2月12日

 

でもガーナチョコってちょっと甘すぎない?やっぱりMeijiのが個人的には好き。

それからもっと言わせてもらうと、私は「たけのこの里」より「きのこの山」派なのさ。

さらに言うとカントリーマァムはバニラじゃなくてチョコ派なの。

つまりすごいマイノリティ。

未だ嘗て「きのこ・チョコ」派にまだ会ったことがない。

私調べだと大多数は「たけのこ・バニラ」派。

「きのチョコ派」で何かと肩身の狭い思いをしていたみんな!今こそ立ち上がろうじゃないか!!!!!

 

・・・・

 

話をガーナに戻しまして。

私もガーナ行きを決めてから知ったんだけど、世界の医学に貢献してガーナで亡くなった超有名な日本人の存在。

 

みんな一日一回は見てる!はず!!!!


誰でしょーーーーーーーーう!!

 

thinking ターイム!

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

 

正解は!こちら!どーん!

 

https://www.instagram.com/p/BQSIn07DPc_/

日曜日からガーナにきてます♡高校バスケ部のさき先輩を訪ね中😍先輩が卒業して以来、なんと10年ぶりの再会!JICA隊員の理学療法士としてローカルコミュニティに入り込んでいる姿に圧巻!穏やかさと意思の強さは女子高生時代とかわらず、、、♡素敵な先輩が色んな場所で活躍していて本当自慢!#ガーナ#世界一周#アクラ#ghana #noguchi#野口英世#アフリカ#travellover #黄熱病研究#アフリカ

 

野口英世!!!
諭吉と答えたあなたはおバカかセレブのどちらか♡

 

てかFBでシェアしたら思いっきりこの写真出てるじゃん。。答え出ちゃってるじゃん。。。

 


ガーナはこの旅で唯一日本でのビザ取得が必須で、尚且つビザの発行には黄熱病の予防接種が必要。

ちなみに野口さんは黄熱病の研究のためにガーナのアクラ(首都)に来て、研究の最中に黄熱病にかかって亡くなったそう。

 

でで、ガーナはビザ発行から3ヶ月以内に入国する必要があってそれでもって出国のチケットもいるっていうから、よし!出発だ!!!って思ってた日をややオーバーする羽目になった。(完全に自分のリサーチ不足)

まだ航空券の取得にもルートの計画にも慣れてない私にとっては出発前にしてややハードルの高いミッションだった。

 

ちなみに西麻布にあるガーナ大使館でビザの発給を行う査証部は火・木の午前中にしかやっておらず、火曜申請で木曜の午後受け取り、木曜申請で火曜の午後受け取りが基本。プラス3000円でその日の午後にもゲットできるよ!

 

やや難易度高めのガーナになぜ行くかって!

インスタの野口さんの写真でお気づきかと思いますが!

今度は高校バスケ部の先輩である、サキ先輩に会いに😆

 

アクラ空港に迎えにきてもらったその足で、コレブ病院内にある野口英世メモリアルに連れてってもらいました。

 

f:id:ryoko828m:20170705064955j:plain

f:id:ryoko828m:20170705064800j:plain

f:id:ryoko828m:20170705065204j:plain

 

高校バスケ部の先輩とは卒業以来疎遠で、以来一度も会ってない方がほとんど。サキ先輩もその中の1人だった。

先輩がガーナ行くことは知ったのはたしか2年ほど前。同じくバスケ部同期のまいぽんが教えてくれた。
市役所勤めのまいぽんが、「サキ先輩の名前、市の青年海外協力隊の壮行会の名簿で見たよ!」って。

その時は2人ですごいねー!って話すだけで特に連絡を取るわけでもなかったんだけど、いつだか先輩の名前がFBの知り合いかもに出てきて、友達申請させてもった。

その後はちょこちょこ、先輩のガーナ生活をFBを通して垣間見る感じだった。

 

月日は流れ、またも縁を運んできてくれたのはやっぱりまいぽん。
去年の9月にめでたく結婚する彼女へのサプライズムービーを集めるべく、まいぽんのジモティーから、私は高校担当を任されたのだ。

 

FBで高校関係者に一斉送信。
律儀にもすぐに返信をしてくれた一人がサキ先輩だった。

 

「まい、私のこと覚えてるかな?笑」って。笑

 

「もちろんです!実はまいから先輩がガーナにいることも聞いてて、カクカクシカジカ。
実は私退職して旅に出ようと思っていて、カクカクシカジカ。」

 

すると、

 

「ガーナ来なよー!」って。

 

 

正直アフリカ行くのはビビっていて、まるっと飛ばしてもいいかなー?なんて思っていたから、こんなに嬉しいお誘いはなかった。

アフリカ飛ばしてたらルワンダのはるちゃんにも会えてないしね。

 

卒業以来、8年ぶりの連絡でまさかの展開。
当時から特別親しくさせてもらっていたわけでもないし、8年ぶりの再会がお宅訪問だなんて。さすがに軽いノリすぎるような気もしなくもなかった。

だけどそこは見切り発車常習犯の私、気づいたらもう、

行きたいですーーーー!って返事してた。笑


深く考えもせずに行きたいです!と言ったことへの僅かばかりの後悔は、

 

「体力と好奇心とパスポートだけでおっけーよ!」の一言で打ち消された。

 

これが私がガーナ行きを決めた理由。