りょん日記

世界一周、はじめました!くう〜。

魔法の言葉、ヌスヌス。モロッコ編はじまるよ〜!

ガーナの次に向かう先は、「モロッコ!」

ロッコ:2/13-2/24

f:id:ryoko828m:20170726232836p:image

ここだよー!ここ! 

私のモロッコのイメージ=

「性転換手術」
これはね、多分漫画:シティーハンターからきているんだよ。主人公の冴羽獠が、「私、モロッコに行くわ!」的な発言をしていたのが覚えてて、「モロッコといえば性転換」っていうイメージが作られたんだろうな〜。気になってグーグル先生に聞いた。
wikiぺディアのページそのまま貼っとくけど、モロッコ在住のフランス人医師が世界で初めて開発したことが起因するらしい!日本で初めて性転換手術を受けたカルーセル麻紀さんもモロッコでこのフランス人医師の元、手術を受けたそうだ。

 f:id:ryoko828m:20170726232855p:image

 

最高のフライト

ガーナのアクラ空港からはケニアのナイロビ空港を経由して、そこからモロッコへ飛ぶ。ナイロビでの乗り換えは2回目なので、プライオリティパスの使えるラウンジの場所もバッチリだ。だけど今回、飛行機の遅延、乗り場変更など、無駄にラウンジと乗り場を3往復くらいさせられた。空港職員が適当すぎてもう怒りMAXだし、不安だし、どんだけ歩かすねーん!キイーーー!ってなってると、ラウンジに日本人カップルらしき二人が入ってきた。
どちらともなく話しかけると、行き先はなんとモロッコ
「そうなんです〜新婚旅行なんです〜」というボケをかましてくれた2人は大学の同級生(つまり友人同士)でモロッコで働くyukaさんと世界一周中のyuichiさん。ケニアで現地集合して一緒にサファリを見に行った帰りだった。関西人だったので打ち解けるのが秒。なんだか昔からの知り合いみたいな感じで、すごく居心地が良かった。ここだけの話、関西人に関西人っぽいと言われることを私は密かに誇りに感じている。笑


ロッコで働くyukaさんからはモロッコの話、オススメ観光地だけではなく、社会情勢や日本との関係、ヨーロッパ車メーカーが続々と工場を建てているとか、経済の話など、とにかく多岐にわたって教えてもらった。中でも天然ガスプラント建設計画の話はすごく面白くてワクワクした。 

 

f:id:ryoko828m:20170726233002j:image

これはyukaさんが書いてくれた地図。めちゃくちゃわかりやすくて、この後の旅の計画を助けてくれた。

 

ケニアからモロッコへの直行便は2016年に就航したばかりであることを教えてもらった。ビジネス客を見込んで就航させたこのルートらしいが、私が乗った時は機内はガッラガラ。「席移動し放題」「横三席またがって寝放題」そんな感じだった。

だから真ん中の席に3人座っておしゃべり。
さすが関西人の2人。やりとりが本当に面白くて最高で、腹抱えて爆笑した。機内ガラガラだから誰にも迷惑かからない。

yuichiさんが、ずっと読みたいと思っていた星の王子様を持ってて貸してもらった。このタイミングで読めたのはマジで奇跡。思わず、メモ。

 

「いちばんたいせつなことは、目に見えない」

 

お返しにkindleに入ってるタラレバを、3巻からだけど。ちなみに今現在、私の旅の予算もシビアなとこになってきてて、食費を削ってタラレバ最終巻をダウンロードするかが悩みどころ。
それから、サキ先輩にもらった逃げ恥も機内でみた。yukaさんが急に止めたかと思うと、なんと第一話でミクリの伯母のゆりちゃんがモロッコ旅行のお土産でハリラスープとバブーシュという、モロッコの靴の描写が出て来たことを教えてくれた。全く気づかなかった!

そんなこんな、笑いあり、涙ありのROYAL AIR MAROCの8時間半のフライトはあっという間で、自分史上最高のフライトになった。

ロッコに対して性転換くらいのイメージしかなく、情報収集もほとんどしていなかったから、この出会いのおかげでこれからのモロッコ旅がすごく楽しみになった。

 

そして別れ際に、めっちゃ役に立つアラビア語教えとくってyukaさん。


「ヌス・ヌス」ってなんだか魔法みたいな言葉を教えてくれたと思ったら、

「カフェで言うとと、いい感じの割合のカフェオレが出てくれから」ってwwwwwwww

 

さらに、「モロッコ寒いから!」って、セーターまでくれた😂

 

唯一の3ショットはブレブレwwwwwww

f:id:ryoko828m:20170726234611j:plain

 

山の民と遭遇

カサブランカの宿には一人、日本人らしき男性。何やらチクチクと縫い物をしている。
彼の名前は麦ちゃん。九州の山に住む陶芸家。山での生活は、五右衛門風呂に入ったり、川で洗濯したりとワイルドすぎて爆笑した。自然の中に生きている人なんだな〜っていう、なんだかゆったりとして力強いオーラのある人だった。今回はスペインでの展示会も兼ねて、モロッコに旅行にきたんだそう。

ご飯食べながら、モロッコといえばアルケミストだよねっていう話をした。そしたら、ヴァルキリーズという、アルケミストと同じ作者のパウロ=コエーリョの本をくれた。これがまた、、、、最高に面白い本だった。人との出会いも本との出会いもタイミングだなと思う瞬間だった。

f:id:ryoko828m:20170727000604j:plain

f:id:ryoko828m:20170727000609j:plain

f:id:ryoko828m:20170727000622j:plain

こちらの、高速でモロッコ人男性の口に何かを放り込もうとしている男性が麦ちゃん。

彼のホームページも貼っとく。陶器の草木染めという、植物の灰から釉(うわぐすり)を作って、それで陶器を染めるというか、塗るというか、、、ちょっと素人の私にはこれが限界なんだけど、いつか実物をこの目で見てみたいと思ってる!!!きっと彼の人柄が出る、ゆったりと、そして力強い作品に違いない!

https://www.facebook.com/kitagawamugihiko/?hc_ref=ARS_EBZbLMI4sRyu3VG_qHM9GaPMRHGFY5ZvDFGyeAzvrm_Ixn3bbaFWH1t4C7eO69Y&pnref=story

 

次の日は早朝から日本に帰る麦ちゃんを見送って、私は電車で『マラケシュ』を目指すことに!