りょん日記

世界一周、はじめました!くう〜。

子どもは国の宝

ルワンダ:1月28日ー2月4日

 

飛行機が少し早くついたのと、想像以上に簡単な入国審査だったため、約束の時間より1時間ほど早く空港の外に出ることになった。

というのも、ルワンダの空港は小さすぎて、到着ロビーのようなものがなかったから。

空港の外に出ると湿気を帯びた空気に迎えられたのを覚えてる。
暑っいところに来てしまった!

f:id:ryoko828m:20170617070812j:plain


そして、1年半ぶりに先輩と再会。息子のレイくんとは初対面!

 

ルワンダの首都、キガリの街を車で通って先輩の家まで。
途中、街並みが想像以上に綺麗でびっくりした。

 

ここ、アフリカなの!?

 

https://www.instagram.com/p/BP5vNdsjfa8/

この国はどこでしょーう!Guess where I am!#neverstopexploring #girlstraveldiary #girlstravel #travellover #世界一周中#国当てクイズ


ルワンダの街並みが想像以上に綺麗でびっくりした。
アフリカのイメージと全然違う。

 
ゴミも全然落ちてない!ポイ捨て罰金制度アリ!

あー!なんか思い出したぞ、この感じ。

あれだ!シンガポールみたい!
って思ってたら、本当にルワンダはアフリカのシンガポールを目指しているらしい。

 

それから、毎月最終土曜日は「ウムガンダ」と呼ばれる社会奉仕活動の日になっていて、自分の住んでいる地域の清掃とかすることを先輩が教えてくれた。

 
いろんな発見があったけど、中でも感動したのが子どもに対する接し方。
ゆーたらあれだ、「国民総子育て国家」「子育て大国ルワンダ」って言いたいくらい。

 

先輩と息子のレイくんと3人でお出かけしてすぐに、
ルワンダはある意味子育てしやすいよ〜」の意味がわかった。

 

バスに乗ると、すぐに誰かが

「ここに座りな!」
「抱っこしとくよ!」
「今何歳?可愛いわね〜」
と子連れの晴子先輩に話しかける。

f:id:ryoko828m:20170623133410j:plain

f:id:ryoko828m:20170623135643j:plain

あれ?さっきまでご機嫌だったのに。笑

f:id:ryoko828m:20170623133436j:plain

泣いたり、笑ったり、あくびしたり、大忙しだ!

f:id:ryoko828m:20170623134014j:plain

ローカルバス内はこんな感じ^^ 

 

まだルワンダに来て1年半ほどなのに現地語も使いこなす先輩はさすがだ。すぐにママトークを始めてる。

 
隣のおばちゃんがアボカド食べてるの見て、
「一口この子にもらってもいい?」だなんて普通聞けないよね。笑

f:id:ryoko828m:20170623133525j:plain

 

こちらは道でアボカド売ってるおばちゃんとの一コマ。

f:id:ryoko828m:20170623134124j:plain

f:id:ryoko828m:20170623134148j:plain

この男の子も最高に可愛かった!

f:id:ryoko828m:20170623134936j:plain

 

ルワンダは子どもに向けられる眼差しがすごくあったかい。

泣いてたって嫌な顔する人もいなくて、子どもがそこにいるだけで場の雰囲気がぱあっと明るく、あったかくなるのを感じた。

 

いいよな〜その感じ。

それがあるべき姿でもあると思うんだよな〜。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ルワンダ人にとって子どもは国の宝。自分の子も他人の子も関係ないよ。みんなルワンダの子どもなんだよ。」

 


そう話してくれたのは、ローカルツアーに参加した際にアテンドしてくれたルワンダ人の青年。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

1994年4月。世界を震撼させたルワンダで起こった大虐殺。100日間で50万人から100万人のツチ族フツ族によって殺されたと伝えられている。

 

この大虐殺からまだ23年しか経過していないのだけど、少なくとも私にはその傷跡や悲劇の片鱗は、「アフリカの奇跡」と呼ばれる復興を果たしたルワンダの街からは感じ取ることはできなかった。

 

キガリの街から少し離れた場所にある、Kigali Genocide Memorial (キガリ虐殺記念館記念館) を訪れたのローカルツアーに参加した2日前。ここでは虐殺の歴史を写真や映像を通して学ぶ事ができる。

キガリ虐殺記念館 口コミ・写真・地図・情報 - トリップアドバイザー

 

事前にホテルルワンダを鑑賞していたので英語だったけど割とすんなり内容を理解することができた。

 

館内にChildren's roomという、展示があった。

殺されたツチ族の子どもの生前の写真と共に、その子の好きな食べ物、得意なこと、将来の夢などの説明書きが加えられていた。

 

この子は生きていたら調度私と同い年くらいかな。

そんな事を思いながら写真を一枚一枚みて回り、心がずしりと重くなるのを感じた。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「子どもは国の宝」

 

記念館を訪れていたから、その青年の言葉をより一層深く受け止めることができたんだと思う。

 

f:id:ryoko828m:20170623151959j:plain

この子らが大きくなる頃は、ルワンダはどんな国になってるんだろうか!

近況報告とルワンダ編の序章だよ♡

Hola!
みなさまお久しぶりです!!!更新しなさすぎて心配してたよ〜と何人かの方にお声かけいただいたのが嬉しくて嬉しくて。。。
ありがとうございます!!!
そして、ご心配お掛けしてすみませんでした😭

 

ちなみにインスタはわりかし更新をしているので、こっちも見てくださると嬉しいです!!!!

 

https://www.instagram.com/p/BVIYF9IBL5K/

先月末に完結したLAからNYまで、男女16人アメリカ横断の旅、最高に楽しかったーーーー!またまた素敵な人たちに出会えて本当に楽しかったー♡もっかいしたい!!てか男女16人って、男女って言葉つけるだけで青春度が倍増するのが不思議。笑#横断最高#アメリカ横断#世界一周中#roadtrip#motorhome

 


前回のブログは1月に訪れたエジプトの話で終わってましたね。
えっと〜今は、、、え?6月!?ロクガツ??? 
これ、世界一周中にブログ完結するのかな。。。


そんな弱気な私も?日本を出てから7ヶ月がたちました!


あらやだ奥さん、ミヤモトさん家のリョウコちゃんは今メキシコにいるそうよ。ほらあのなんでしたっけ、弾丸トラベラー?あんなんでよくやってる。。。あの〜その〜

 

あー!カンクンね!!!!

 

 f:id:ryoko828m:20170612153703p:image

イマココ。

 

ということで!緊急企画!
エジプトから今の今まで私がどこにいたのかざっくり大発表!

 

エジプトから、ルワンダ→ガーナ→モロッコに。
モロッコからスペインで船で渡り、4月の頭からスペイン巡礼!
1ヶ月の巡礼が終わった後は駆け足でヨーロッパを周り、ポーランドからアメリカに。
5月頭から、LA→NYのアメリカ横断byキャンピングカーwith16人!
その後キューバに飛んで6月8日に、メキシコのカンクンにきました!

 

この、たった5行にものすごいドラマが詰まってるんだゾ☆

 

アメリカ横断後、完全に緊張の糸が切れて気が緩んだせいでトラブルというか、旅に出てから一個もなかった粗相を連発。
ATMにてカードの撮り忘れ、からのタクシーに財布置き忘れ
からの携帯置き忘れ。。。

普通なら致命傷になっていることにも関わらず、ありえない程の幸運で、全て事なきを得ました。カードも財布も携帯も全て無事です。
本当に良い人に恵まれていることに感謝しかないです。。。


これは、、、ヤバいよまじで。
完全にネジ1本飛んでるわ。


加えて、、、贅沢な話なのはわかっているけど、今旅へのモチベーションが下がっています。アメリカ横断が最高だった、燃え尽き症候群かな?
こんな調子で楽しみにしていた南米に行って、自分大丈夫!?

ここらでちょっと気合入れ直さないと。

 

と思って。。。

今日から10日間、カンクンの日本人宿、「ロサス7」でお手伝いさせてもらうことにしましターーーー!!!

ぜひぜひ6/20までにカンクンにお越しくださいね!!!!

 

この10日間の目標:

精神統一

気合を入れなおし
スペイン語の基礎勉強
キューバまでのブログを書き終わらす
毎日顔ヨガやる


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ってことで、この勢いで
エジプト後のブログ、書いちゃうぜ〜!カンクンは夜中2時半だけど、書くぜ〜!

毎日9時とか起床してるぜ〜!社会復帰できるかたまに不安になるぜ〜

 

 

エジプトを後にして向かったのは、、、ルワンダ!! 
1月28日から2月4日まで滞在しました。

 

f:id:ryoko828m:20170612155003p:plain

 

私がルワンダという国を知ったのは大学生の時。
さわちゃんという、とっても素敵な友達がいるんだけど、彼女は大学でアフリカについて勉強してて、ある日ルワンダという国について教えてくれた。

 

彼女がアフリカに興味を持ったきかっけは、高3の夏に一緒に行った「世界報道写真展」がきっかけだったんだって、いつか話してくれた。

 

当時朝日新聞をとっていたから、確か新聞のおっちゃんがチケットをくれたんだと思う。

予備校の特別講座でたまたま横浜まで行く予定があったから、じゃあ帰りに寄ってみようってことで、チケットを持って家を出た。

 

当時のことはわりと鮮明に覚えてる。
さわちゃんと澤ちゃんの3人で河合塾の特別講座に行った帰り道、なんでか私は写真展に寄ってから帰ると、はっきり言い出せなかった。
受験勉強中にそれどころじゃないだろうと思われたくなかったのか、今では理由ははっきり覚えていない。


「ちょっと用事があるからここで」って、別方向に行こうとする私に案の定、2人は理由を尋ねてきた。
実は、、、って話したところ、2人とも写真展に興味持ってくれて結局3人で行くことになった。

それがその後さわちゃんの大学生活に大きな影響を与えたって言うんだから、人生は面白い。
会うたび、どんどん先に進んでいる彼女は尊敬する大好きな友人の1人だ。

 

さわちゃんが中大ヒルトップでルワンダについて熱く語ってくれてから7年後、私はついにルワンダの地を踏むことになった。
映画、ホテルルワンダの鑑賞を勧められたあの日からももう7年もたってたんだな。。。結局見たのは旅に出る直前。だいぶ寝かしたけど、これがタイミングだったと思うことにした。


そして、世界一周中にルワンダ行きを決定付けたのは、

大好きな先輩の存在。

彼女の名前は、晴子先輩。

ミニバスと中学のバスケ部の先輩。

先輩は中学を卒業すると高校進学を理由にお引越し。
その後再会したのは私の大学受験が終わった頃だったんじゃないかな。。。

お互い大学生になった後、一度だけ多摩センターで飲みにいってからは先輩の近況はFBを通じて知っていた。

気がついたら、アメリカにいて
気がついたら、東京で働いていて
気がついたら、ケニアで薪割りしてて
気がついたら、結婚をして地元で新婚生活送ってて

気がついたら、私は、先輩と旦那さんの新たな挑戦であるルワンダ行き直前の行ってらっしゃBBQに参加させてもらっていた。それが一昨年の話。


BBQ後に送ったお礼のメールで、

「いつかルワンダに遊びに行きますね!」 と。

当時私が発した”いつか”は、永遠にこない”いつか”だったのかも知れない。
だけど、それから1年半後、その”いつか”は数ヶ月先の予定になった。


あのBBQから経過した1年半の間、先輩は旦那さんと2人でルワンダ初の日本人による日本食レストランのオープンさせた。
FBで知る先輩のアフリカ生活にはいつも驚きと刺激がいっぱい。中でもルワンダの病院で長男のレイくんを出産した話は、衝撃的すぎて何人に話したかわからない。笑 
今ではルワンダで絶賛子育て中の肝っ玉母ちゃんだ。もちろんレストランの経営もしている、スーパーワーキングママってやつ。


そんな先輩に1年半ぶりに連絡を取り、仕事を辞めて世界旅行に出るから会いたい旨を伝えると、

 

”そんな風の噂を聞いたよ!私は勝手に会えることを楽しみにしてた!笑”

 

という、とっても嬉しい連絡を頂いた。
今メール見返しても嬉しくなる。

旅の序盤、マレーシアでの素敵な出会いをくれたのも先輩のおかげ。

 

 

ryoko828m.hatenablog.com

 

あ〜晴子先輩にもうすぐ会えるだ〜
ワクワクして私は飛行機の中を過ごしていた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エジプトといえば、、、

エジプトといったら、、、、やっぱり!

 

 

 

 

 

 

 

 

遊戯王よね!!!!

https://www.instagram.com/p/BPyypp5B6vb/

エジプトでリアル千年アイテム。闇諒子なう。#千年パズル#死者蘇生#ミレニアムアイ#遊戯ボーイ#遊戯王#俺のターンドロー#強欲な壺はありませんでした#遊戯王ネタで盛り上がる#ペガサス#私はホンダくんが好き#ファラオにも会ったよ#世界一周#バックパッカー#おふざけ#エジプト#カイロ

 

それからやっぱりピラミッドよね!!!!

 

1月25日

ダハブから夜行バスでカイロに移動。途中の検問のせいでよく眠れなかったけど、

気合い入れて死ぬ前に行きたいとこランキング上位入賞のピラミッドに!ついにきましたー!

 

f:id:ryoko828m:20170502024133j:plain 

 

そしてスフィンクス

https://www.instagram.com/p/BPvRf9MDRj2/

久しぶりのキスは砂の味がしました。•••#バックパッカー #世界一周 #egypt#pyramid #sphinxcat #sphinx #giza#ピラミッド#エジプト#世界一周中#アフリカ#旅好きの人と繋がりたい #travellover #girlstravel #girlstraveldiary #neverstopexploring

手前の男の子の顔に注目してくれ。笑

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私はラクダに乗ってピラミッドを背景に写真を撮りたい!と夢見ていた。

だけどラクダに乗るのはリスクがつきもの。詐欺までいかなくとも煩わしい思いをすることは絶対に避けられない。というのも、ラクダから降ろしてもらうのに3万円ボラれた人にダハブであったから、私の警戒心はマックスだった。

 

3万ボラれた大魔王の記事はこちら→

【しくじり大魔王】アフリカ到着もボッタクりに遭い早くもピンチ! - まぐまぐニュース!

【しくじり大魔王2】エジプトの村で5、6人に囲まれ大ピンチ! - まぐまぐニュース!

 

 

初めての海外旅行はエジプトと決めているロックな人は必読だ!

 

 詐欺と煩わしさを回避するため、私とラクダ仲介オヤジとのデュエルスタート!

 

「ツアーいらない。ここからそこまでの短距離でいいから」
「写真撮影は料金に含んでるね?」
「ラクダに乗せてくれるのと、もちろんラクダから下ろしてくれるのも含むわよね?」
「その料金、チップも込みだから。バクシーシなしだからね!(バクシーシとは喜捨。)」

私のしつこいくらいの確認に半ばおっさんも半笑いで呆れ始めるw

 

だけどそのあと、オヤジがラクダ使いを呼んですかさず、

終わったあとに彼にスモールマネーをあげてくれたら嬉しいとかいうもんだから、

「 I told you、 NO バクシーシ!!!!!」

と一喝!

 


写真とってくれたけど、、、、

f:id:ryoko828m:20170502023224j:plain

ピラミッドもラクダちゃんの顔も切れてますけどーーー!

f:id:ryoko828m:20170502023220j:plain

下手くそかよwwwwwwwwww

 

 仕方がないがありがとうと言って約束の金額を手渡すも案の定チップを要求される。
そもそも論としてさ、チップって、要求するもんじゃなくない!?


ここまで旅を続けてきたことでシカト能力が大幅に向上した。

 

いきなりだが、しつこい奴への対処法として、私は以下3点を採用している。


1、とにかくシカト。
自分を透明人間だと信じて、見ざる言わざる聞かざるで行きましょう。

 

2、気がフレてる人になる
例えば日本語で大声でお断りを入れる。
「タクシーいらないよおおおおおおおおおおおおおお」
これは結構効果あって、二度と声をかけられない。エネルギーを消耗するため、元気のある朝限定。それから友達といる時限定。

 

3、やられる前にやる
2と近いけど、話しかけてきそうな奴にはこっちから
「1ダラー?1ダラー?」とお金を要求して向かって行く。
大抵笑って終わる。これも1人でやるとつまらないから友達といる時限定。

 

無理やり3つ挙げたけど、1のシカトで間違いない。

かつて、ノーと言えない日本人として、留学中に中国人の友達から「いつも笑顔でいるのがなんだか胡散臭い」と言われた私はもうどこにもいない。
眉一つ動かさない、砂漠に雪を降らすほどの冷たい表情でシカトするのなんてもう朝飯前である。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ピラミッド前で写真を撮る人達の人間観察が面白い。

 f:id:ryoko828m:20170502030424j:plain

 

f:id:ryoko828m:20170502030440j:plain

 

f:id:ryoko828m:20170502030549j:plain

念願叶ってのピラミッド!満喫!

 

そしてこの日はまたまた夜行バスでカイロからルクソールに移動というハードスケジュール!!

f:id:ryoko828m:20170502044420p:image 

1月26日

ルクソールでダハブで出会った淳さんと合流し、アスワンに向かう。

f:id:ryoko828m:20170502044432p:image

 

早速宿にチェックインして、次の日のアブシンベル神殿ツアーの申し込みをしたいのだけれど、、、明日の団体ツアーはもう売り切れ。他を当たるかタクシーチャーターだね。と。
アブ・シンベルのツアーはホテルごとの手配らしく、観光案内所に行っても「ホテルに行ってみて」と言われるだけであった。

 

そして、、、

何件回ってもなーーーーーーーーーーーーい!

10件近く回ったんじゃないかなあ。。。

公共バスで行く方法もあるのだけど、それだと私のフライトに間に合わないため、最後の最後でタクシーチャーターをすることに決めた。

 

1月27日

早朝より出発。

 

おおおおおおお!

 でかい!

f:id:ryoko828m:20170502032103j:plain

 ラムセス二世になりきる私の図。

f:id:ryoko828m:20170502032358j:plain

ワンピースはニコロビンをイメージの図。

f:id:ryoko828m:20170502032405j:plain

ユイさんに「おっぱいは?^^」って言われたお^^

 

^^

 

 

アブ・シンベル神殿はですね、世界遺産第一号なんですよ!
というか、これがあったから世界遺産というシステムが生まれたってやつ!

度重なるナイル川氾濫を防ぐため、1960年代にアスワンハイダム建設の計画が持ち上がる。だけどダムを作るとこの神殿はダムの底に沈んでしまう!!!!

そこで手を差し伸べたのがユネスコアブシンベル神殿移設の大プロジェクトが発足!!!実に4年の歳月をかけて、今ある場所に移設されたんだってさ。遺跡もすごかったけど、元クレーンの営業としては流れていた移設プロジェクトの映像にも痺れたわ〜 

f:id:ryoko828m:20170502041739j:plain

 f:id:ryoko828m:20170502041701j:plain

 

 エジプトを旅行している最中、土曜の夜は家族ソファで横並びで世界ふしぎ発見を見るのがお決まりだった子ども時代を思い出して、興味を持つきっかけを与えてくれたおとんとおかんに改めて感謝の気持ちが湧いてきたわけさ〜(なんか最後にいい話持ってきたね)

子どもの時の憧れを手にする瞬間は、たとえ長い間それを忘れていたとしても、何とも言えない感動がある。

「あー!あの時のあれはここに繋がったのね!」となるあの感覚が私はたまらなく好きだ。

ダハブ、最高だったぜ!

"おことわり"

 

この度ダハブに関連するブログを書くに当たり、多数の方から「彼氏ができたの?」

「恋の行方は?」という質問を受けましたが、このような質問は極めて個人的であり、受け取り方によってはセクシャルハラスメントに抵触する恐れがあります。また、ダイビングは原則、ウェットスーツを着用して行うため、本人の水着姿の写真は一切掲載しておりません。これらの内容を理解して頂ける方のみ、引き続きブログを楽しんで頂きたく存じます。何卒、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

。。。

 

 

 

 f:id:ryoko828m:20170430055924j:image

なんつって!♡

 

 

いや〜今思い返してもダハブの日々は平和で穏やかだったわ〜。

(1月16日〜24日まで滞在)

 

特にネタになるような事件もなく、壊れたサングラスで無理やりネタを作る始末。

https://www.instagram.com/p/BPo32ugj4Rf/

悲報:サングラス壊れましたからの、視力検査はじめました#一番上のやつもみえません#サングラス#視力検査#エジプト#ダハブ#おふざけ#sevenheaven#恋するダハブ#世界一周 #バックパッカー#イキってる写真

 

ダイビングを中心にだけど 

空き時間はカフェで筆記試験の勉強したり、

f:id:ryoko828m:20170430041456j:plain

エジプトのB級グルメのコシャリを食べたり、

f:id:ryoko828m:20170430041532j:plain

なんとご飯とスパゲッティミートソースのコラボ!何これーーーー!って思ったけど、味は中々美味しい!そば飯的な感じだね! 

 

宿のみんなでご飯食べいったり、

f:id:ryoko828m:20170430044952j:plain

初シーシャ体験したり、

f:id:ryoko828m:20170430041536j:plain

ウェットスーツの洗い場に何度も投げ込まれたり、

f:id:ryoko828m:20170430051255j:plain

星を見にいったり、

f:id:ryoko828m:20170430062635j:plain

リア充ぶってみたり。f:id:ryoko828m:20170428082324j:plain

 

そんな毎日♡

 

そうそう!

バンコクの宿で見かけたSHIORIさんと再会!すごく感じのいいお姉さんだったから一言二言しか交わしてないけど覚えてましたよ! 

 

これからイスラエル、ヨルダンに行くとのことだったので、

神こと、かめかわさんから授かったバイブルを手わたすことに。

 

ryoko828m.hatenablog.com

 

f:id:ryoko828m:20170430041530j:plain

このことを神へ連絡すると、こんな素敵な返信を頂いた。

 

地球の歩き方は、次の旅人に渡してもらえれば文字通り、「本望」です。”


さすが国語の先生、、、!!粋だ!!!!

 

 

 

さて、

肝心のダイビング講習の方ですが、、、

 

浮遊テストで首が筋肉痛だし、水中でゴーグル外す練習では間違って海水飲み込むし、海の中は想像以上に寒いし、勝手に海面まで浮いてっちゃうし、、、

 

もう目開けて昼寝しちゃうくらいしんどかった!

 

f:id:ryoko828m:20170430045419j:plain

 

 

そうですね、ダイビング講習の総評としましては、

 

「これは、恋に落ちるわ」の一言に尽きるかと。

 

イケメンインストラクター・タケシさんは海の中を自由自在に移動。

トレーニングが1度で出来なくても何度も根気強く教えてくれる。

そして出来た時のハイタッチ!!!眼差しが優しさに溢れていたよ!

 

 

でも何が一番カッコ良いかって、重いガスボンベを1人で装着する姿!!!!!!これは見た人にしか伝わらないのがもどかしい。。くるリンパと同じ要領で前から抱えて、、、くるリンパ!ってやるの。

うん、知ってる☺︎マニアックよね☺︎

 

世界一周へ旅立つ前にに母上に言われた、

「旅という非日常に惑わされないように」

という言葉を何度も繰り返し平常心を保つ。

 

水中でドキドキしたら酸素なくなっちゃうからね!!

 

 

何はともあれ、無事に基礎であるオープンウォーターコース三日間終了!

そして2日間のアドバンスコースではは有名なダイブサイトである、ブルーホールとキャニオンへ!

 

準備中!

f:id:ryoko828m:20170430050807j:plain

今から潜るぜ〜!

f:id:ryoko828m:20170430050839j:plain

こちら水中でございま〜す!

f:id:ryoko828m:20170430050854j:plain

f:id:ryoko828m:20170430050920j:plain

f:id:ryoko828m:20170430050928j:plain

f:id:ryoko828m:20170430051021j:plain

超キモチーーーーー!!!

f:id:ryoko828m:20170430032725j:plain

 

 写真じゃ伝わりにくいのですが、海の中は本当にカラフルなお魚と珊瑚礁でいっぱい。

海の森って感じで、今まで見たことのない世界が広がってた。特に良かったのがナイトダイブ。夜の海は暗くて静かで昼間とは全く別の顔をしてました。すごく神秘的で終始ワクワクしていたのを覚えてます。

ダイビングを通して、地球は人間中心ってわけじゃないんだなという当たり前のことに気付かされた。自然は偉大だ。

そしとまた1つ、新しい世界の入り口を開けたような気がしてすごく嬉しくなった。

これからはダイビング目的に旅先を選ぶという選択肢もできたわけだ!♡

 


今後の目標に”半年に一度はダイビングをする”を入れたので、一緒にダイビング行ってくれる人、大募集ーー😝✨✨

って、こっから半年後の7月に私はどこにいるのやら。笑

f:id:ryoko828m:20170430050823j:plain

f:id:ryoko828m:20170430041611j:plain

あー!楽しかった♡♡♡

 

 

 

恋してダハブ♡

1月16日

 

マジカル☆バナナ〜♪

 

バナナと言ったらゴリラ!

ゴリラと言ったらりょーん!

りょーんと言ったら美女!

美女と言ったらクレオパトラ! 

クレオパトラと言ったらエジプト!

エジプトと言ったらピラミッド!

 

 

そうだよね!!エジプトと言えばピラミッドだよね!砂漠だよね!

 

そんなイメージしか持ち合わせていなかったので、
ダイバーの聖地と言われる場所がエジプトにあると聞いた時は正直驚いた。

 

それがこちら、ダハブでございま〜す!

f:id:ryoko828m:20170429030747p:plain

 

ダハブが面している紅海は河川が流れ込んでいないことで海水の透明度が高く、サンゴの固有種も多いと、wikiペディア先生が言ってました。ちなみにwikiハワイ語で「速い」って意味なんだよ〜!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

旅好きの人にダハブの話題を出すと必ず、

 

”恋するダハブ”

 

というフレーズが出てくる。

 

これは埼玉県民に

「うまい!うますぎる!」

と唐突に切り出して

十万石饅頭!」と答えてくれるよりもやや高い確率だ。

 

 


ダハブにはダイビング目的にくる観光客がほとんど。しかも格安でライセンスが取得できるため、昔から旅人を惹きつけている。

”恋するダハブ”と呼ばれる由縁はこれで、ダイビング講習でバディを組んだ男女が陸でもバディになっちゃうってやーつ☆

だけど最近の治安不安からなのか、街はちょっぴり閑散としていた。観光地化した街の作りと観光客の数が釣り合っておらず、田舎の遊園地に来たような感じがした。でもなんだか、これはこれでのんびりとしていていいなあと、この街がすぐに好きになった。

 

 

ネット情報によると、落ち着いた雰囲気のdeep blueと、パリピの多いSeven Heavenという2つの宿が人気らしく、とりあえずは落ち着いているであろうdeep blueに行くことにした。

 

 

ポンピ〜ン。

 

誰もいない〜?

 

すみませ〜ん!!!エクスキューズミー!!

 

まだ朝の8時だもんね。

 


おっつ。

鍵、、、空いてますけど?

 

 

とりあえず共有スペースで待たせてもらおう、そうしよう。
ついでにそこのシティーハンターも読ませてもらおう、そうしよう。


久々に読んだけど、やっぱおもしれえええええええ。
槇村ああああ地獄はすぐに賑やかにしてやるからなあああああってなってるところでエジプト人のスタッフがやってきて無事にチェックイン。そしてそのままダイビングコースについての説明を受けた。

 

 

ダイビングね〜
興味あるけどどーすっかな〜
確かに日本でライセンスとるよりは、かなーり安いけど、
そもそもライセンスとった後に続けるかな〜〜〜
う〜〜〜〜〜ん。

 

 

・・・

 

 

よし!結婚したら未来の旦那さんとダハブに来よう!!
そしてのんびり2人でライセンスをとろう!

 

「恋するダハブ♡」じゃなくて、「恋してダハブ♡」

最近観光客も減ってるみたいだし、人がいないからこそ、のんびりゆっくりできるんじゃない?「恋してダハブ♡」いい名前やん。

HISにツアー企画の営業かけに行こうかね?とりあえずダハブ編のブログのタイトルは決まったね!ワッショーイ!\(^o^)/

 

相変わらず妄想暴走させながら、やる気満々のユイさんにくっついて、ダイビングスクールの情報収集に行くことにした。

というのも、昨日チェックインしていた中国人の男の子が、この宿以外にもう少し安く講習を受けられる場所があることを教えてくれたのだ。


街の散策も兼ね、何軒かダイビングショップに立ち寄り聞いてみる。
そんなこんなで気がつくと、パリピ宿?のSeven Heavenについた。

 

広々とした敷地内には海から上がったばかりと思われるウェットスーツ姿の人を見ることができた。確かにdeep blueと比べて賑やかで開放的な雰囲気が出ている!

キョロキョロしていると、エジプト人インストラクターの1人が日本語で話しかけてきた。


”ミズ”という名前の彼は、

「ニホンゴ、チョットダケ」
「ミズ、ウォーター in ジャパニーズ right? HAHA」と自己紹介してくれた。

 

私:エニージャパニーズインストラクター?

 

ミズ:イエース

 

私:イズヒーハンサム??HAHAHA

 

ミズ:フ〜ン。。。

 

ってミズの真後ろに日本人らしき人が立っとるやないかーい!!

しかもイケメンやないかーい!!

 

塚本高史ジャルジャルの、塚本高史ヨリの関西弁のイケメンお兄さん。

 


お兄さん:ダイビングやられますかー?^^

 

私:いや〜迷ってて〜

 

 


海は地球上の7割を占めているんですよ^^

 


ゴロゴロどっかーん!

 


ゆーて陸は3割なんでね^^

 

 

ピカーーーーーーーン!!!

 

 

世界一周マックスしても、地球上のたった3割ですよ?^^

 

ドーンドーンドーーーーーーーーーン!!!!

 

 


ななな、なんという、殺し文句。。。

これは、、、、
この人は、、、、

営業マンだ!!!!!!


相手にとって一番効果的な言葉を知っている、デキる営業マンだ!!!!
くう〜!心が動かされた!
※決してイケメンだから動かされたわけではない。

 

 

とゆーことで、次の日からライセンス取得の日々が始まるのであった。いやむしろこの日の夕方から、講習ビデオ視聴が始まった。睡眠学習万歳。

 


インストラクターのお兄さん改め、タケシさん。宜しくお願いしまーす!


「今日からは旅行は一旦お休みですよ^^」


「ライセンスの取得ははレジャーじゃなくて合宿ですからね^^」

 

あら?なんだか体育会なかおりが。笑

 

 

 

後日、ミズとの噛み合わない会話がこちら。

 

私:ねーねータケシさんイケメンじゃ〜ん。どうして微妙〜みたいなジェスチャーしたの〜?

 

ミズ:俺ゲイじゃないもーん

 

私:いやいや関係ないやーん

 

ミズ:俺は男に興味ないんだって〜

 

私:いやだから、そうゆーんじゃなくて、あるでしょ?男から見てもかっこいいな〜みたいな!フェイシャルストラクチャーの問題!

 

ミズ:あいらぶガールズなんだってば〜

 

私:いや聞いてねーよwwwww

 

 

全部砂のせいだ!後編

そろそろ迎えのジープの時間なのでサルマン邸に戻ることに。

 

コンコン。

 

あれ?


んん?

 

 

・・・・・

 

 

なぜか3分近く待たされる。

 

 

・・・・・

 

 

ドアを開けたユー・アー・ビューティフルを見て何かを察する私とユイさん。

こういう時の、女のセンサーに間違いはないと思う。笑

 

 

気を取り直してジープに乗るぜ!

f:id:ryoko828m:20170428053817j:plain

f:id:ryoko828m:20170427235535j:plain
荷台に乗ったんだけど、まあ〜!これが揺れる揺れる!!!!
めちゃくちゃエキサイティングでした!

f:id:ryoko828m:20170428054552j:plain

う〜ん!絶景!!!

 

キャンプサイトに到着して砂遊び!

f:id:ryoko828m:20170428054743j:plain

f:id:ryoko828m:20170428052511j:plain

前回誰も突っ込んでくれなくて寂しかったコレもこの時に撮影!!笑

f:id:ryoko828m:20170427235749j:plain

 

f:id:ryoko828m:20170427235700j:plain

f:id:ryoko828m:20170427235754j:plain 

村に戻っていくジープがあんなにちっちゃい!

f:id:ryoko828m:20170428052932j:plain

暗くなったら夕飯〜!

f:id:ryoko828m:20170428052538j:plain

f:id:ryoko828m:20170428052541j:plain

 

残念すぎるけど、曇りのため星はあまり見えませんでした。。。

てことで、寝ます!おやすみなさい!

  

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月15日


朝、周りの高い岩のせいでお天道様が見えないという!

f:id:ryoko828m:20170427235616j:plainf:id:ryoko828m:20170427235604j:plain

まだ月が残ってる〜!

f:id:ryoko828m:20170427235632j:plain

朝の空気を楽しんでから、ご飯を食べて、ジープで村に戻ることに。

またこのパン。。。f:id:ryoko828m:20170428052713j:plain

 


村からは公共のバスが次の目的地であるアカバに出ているはずなんだけど、、、、


まあ、ないよね。笑


最後の最後でやられたか。。予測はしてたけど、悔しい。
敗北感が半端ないけど、もうサルマン邸に文句言いに行く元気もなく、キャンプオーナーにお願いして止むを得ずタクシーを呼ぶことに。

 

※結局泊まったキャンプはペトラのホテルの系列でもなんでもなくてただの紹介。

サルマンは仲介業者的な役割だったことが、ここのオーナーと話しててなんとな〜くわかった。

 

キャンプのオーナーは、信頼できる人!!オーラがすごかった!

f:id:ryoko828m:20170428055344j:plain

1ヶ月近く滞在できて尚且つブログ書いてくれるなら滞在費いらないよ!的なこと言ってたので興味ある人はご一報を!

 

 

f:id:ryoko828m:20170428013905p:image

 

 

さあ〜!我々が次に向かったのはーーー

アカバ

f:id:ryoko828m:20170428060311j:plain

海がめちゃ綺麗〜〜〜〜

ここに来た目的はズバリ!

 

エジプトに船で国境越え!!

 

無事にチケットオフィスで降ろしてもらい、エジプト行きのフェリーチケットをゲット!このフェリー、遅延・欠航頻発という噂があるんだけど、大丈夫かな?

いずれにせよ出港は夜の11時。それまでアカバ散策。

 

 

 

 


暇だったからグラスボートに乗る。

f:id:ryoko828m:20170428061637j:plain
一緒に乗った家族づれがとっても賑やかで楽しかった!

f:id:ryoko828m:20170428061433j:plain

f:id:ryoko828m:20170428061503j:plain

イスラム圏の女性は着衣水泳。f:id:ryoko828m:20170428060458j:plain

 

月に代わってお仕置きよ!

 

f:id:ryoko828m:20170428064207j:plain

ちっちゃい頃の写真は全部このポーズ。

ちなみに私はセーラージュピターになりたかったです。

男言葉を使って、ケンカもめちゃ強いのに料理が得意っていうギャップが私の憧れポイント。

 

 

ビーチの後は腹ごしらえを兼ねてファストフード店へ移動。

店選びのポイントは、ネットがあるかどうか!
ワディラムではwifiがなかったから今後の予定とか調べまくって、気づいたら4時間超えの長居。最終的にはwifi切られましたwwwwww

 

 

なんとか夜まで時間を潰し、港へ。

大物キャンプオーナーのおかげで、ワディラムからアカバまで利用したタクシーが夜また街まで迎えにきてくれて港まで乗せてくれました。ヨルダン色々あったけど、最終日にいい人に巡り会えてよかった!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

港ではまずヨルダン出国の手続き。

f:id:ryoko828m:20170428043554j:image

 

また出国税払うのかよ〜
イスラエル行くときも払ってるから)

チョロまかせられないかな〜と思って、

イスラエルに行ったときの出国税の納税書をしれーっと職員に出してみる。。。

 

 

ダメでしたw


「なんだこれは!?」と税関に物議を醸しだす私の過去の納税書。
わらわらと他の職員が集まってくるw
とりあえず英語が話せないふりをして無知を装う私。笑

税金はきちんと払いましょう!!←当たり前!

 

左がイスラエル行った時の納税書。

右がアカバのやつ。アカバのはきちんと日付が刻印されるんだね!

f:id:ryoko828m:20170428042831j:image

 

 

フェリーのるよーーーー! 

f:id:ryoko828m:20170428052734j:plainフェリーで、外国人らしき乗客は我々二人とフランス人の女子2人の4人のみ。
やっぱり女子は得なのか、誰もいないスペースを広々使わせてもらって寝ることができた。

しばらくすると先ほど別室を用意してくれたくれた職員がまた呼ぶもんだから、なんだなんだとついて行く。すると看板にたどり着いた。
船からの綺麗な景色?を見せたかったらしい。


いやごめん、わたしは今寝たいのだよ。

 
そしてユイさんがタイハラの被害にwwwwwwww

f:id:ryoko828m:20170428052748j:plain

 

<タイハラ>
正式名称:タイタニックハラスメント
船に乗った際、強制的にタイタニックごっこをさせられるという非常に不快な行為

 


皆さん、気づかないうちに加害者になってませんか?
気をつけてくださいね。

 


そしてあっという間に船はエジプトについた。
やっぱり女子はVIPらしい。
フランス人も合わせて4人、チャチャッと船から降ろしてくれて税関に案内してくれた。

 

しかし荷物検査で何やら怪しまれる。

「薬のこと?」とバックパックからマラリア予防薬の箱を出す。

「これを大量に持ってるか!?」

「いや、この一箱だけだけど、、、???」

「カバンをあけてみてくれ」

「まあ別にいいけど、、、なんのことだ????」

 

なんと!ワンデーのコンタクトが目に付いたらしい。
なるほどねー!確かに薬にみえなくもないな!!
また新たな発見!

f:id:ryoko828m:20170428063203j:plain

荷物を取り出す私。

ユイさん、こんな場面とっててくれたんすね!感謝!

 

 

晴れてエジプトに入国。
がしかし夜中の2時だ。
目的地のダハブまではここヌエべから車で一時間ほど。

早朝には公共のバスが走るから、それまで待機が必要。

 

ここで待ちたいんだけど〜とフェリー乗り場にいられないか交渉するが、ダメだった。

 

ここはアカンけど、目の前にカフェテリアがあるよ〜とのことなので、とりあえず建物を出る。

 

あー!あったあった。本当に出てすぐ、目の前にあったわ。

 

とりあえず茶でもしばくことに。

アラブ系の国ではお茶が甘いことは学習済みなので、ノーシュガーでお願いする。


キビキビ働いているお兄さんからなぜか人参をもらう。

f:id:ryoko828m:20170428042948j:image

f:id:ryoko828m:20170428043212j:image

夜中3時で疲れが見られるね。


そろそろバス停に行くかと外に出ると、タクシー運ちゃんに声をかけられる。

事前に2人で決めていた、「この金額ならタクシーのろう!」をぶつけると
あっさりokしてきたため、拍子抜け。

カフェテリアの待ち時間が一瞬で無駄になった。w

まあ夜が明けてからの移動の方がいいから結果オーライだね!


前に3人座る。早朝ということもあってユイさんはコックリコックリしてたけど、私は運転手が居眠りこかないか必死で監視笑

 

なんも話通じないけど、ひたすら話しかけながら、ダハブへと向かった。

全部砂のせいだ!前編

話は遡って1月14日。

まだヨルダンですよ、中東の!

 

え、もう大分昔の話、、、、!!!!

(リアルタイムはヨーロッパのチェコに来てます!!と言ってるうちにポーランドに到着しました。ヨーロッパは大分駆け足。)

 

 

f:id:ryoko828m:20170425172131j:plain

 

ヨルダンに行くにあたってやりたかったことが3つ。

 

1、死海でプカプカ

2、ペトラ遺跡に行く

3、ワディ・ラムでキャンプ!

 

 

ワディ・ラムとは、ヨルダン南部に位置する、でーーーーーーーっかい岩がたくさんの砂漠地帯。2011年にはワディ・ラム保護区として世界遺産にも登録!

そして、そのワディラムでキャンプ体験ができるとい話を聞いてから思いを馳せていたのであーる!

 

ここねここ!

f:id:ryoko828m:20170426060700p:plain

 

  

きちんと情報提供されているツアーはびっくりするほど高い。お金をかければ大抵のことはスムーズにいくけれど、バックパッカーはそうは行かない!少ない情報をたよりに最安のプランを見つけるのも楽しみの一つ!なんだけれでも今回は中々大変でした。。。

 紆余曲折経て、

最終的にはペトラで泊まっていたホテルのマネージャーが紹介してきた、

同系列の”サルマンホテル”というキャンプサイトに行くことに。

 

この時、私のヨルダン人に対する信頼度は10パーセントくらいになってたから、とりあえず話をきっちり詰める。先払いだというからには尚更だ。

 

何が含まれていて、何が含まれていないのか、公共バスの乗り方から、次の目的地であるアカバまでの行き方を全て確認!!

そして、一切の追加料金が無いことを念押しで確認。(紆余曲折の原因は後から言われた追加料金だったため)

 

「何かあったら電話してくれれば大丈夫。」というマネージャーの言葉と簡単に作成された領収書を信じ、次の日の早朝にいざ出発。出がけにバスの運転手にもサルマンホテルまでと話しをしてくれていたし、まあ大丈夫でしょう!

 

 

このワディラムキャンプは保護区域のため、入場料が必要。

だけど昨晩の話し合いで入場料も費用に含まれていることは何度も確認している。

だから払う必要はないんだけど、キャンプの入り口でバスが停まると外にいたヨルダン人たちがバスの中に押し寄せ、入場料を払えと言われる。

 

いや払う必要ないから。

 

と言っても、払えと言われる。

 

いやだからうちら前払いしてるから。

 

と言っても、払えと言われる。

 

  

いやもううるせーよ!知ってるよ!こっちは払ってんだよ!!!!

と、軽く一戦交えて終了。

 

 

やはりヨルダンは、一筋縄でいかない。。。

 

ユイさんと顔を合わせ

 

「これはまだ。。何かあるな。。。」と。

 

 

ペトラから同じバスでキャンプまできた人たちが続々とホテルの迎えで降りていく。

 

朝運転手にはサルマンホテルへと言ってあるから大丈夫、、、なはずなんだけど。。。。

 

 

 

ーーーーーーーサルマン詐欺!??ーーーーーーーー

 

バスが泊まったところに一人の男性の姿が。

 

サルマンさんですか!?

 

そうですよーー

 

あー!よかった〜〜〜〜!!!

 

一安心!杞憂だったねユイさん! 

 

と彼についていく。

 

そしてたどり着いた先は、、、、

 

 

 

なんと普通の民家。

 

え!?砂漠じゃなくて民家じゃん!ここに泊んの!???w

 

砂漠でキャンプを想像していたのに、砂漠の入り口の村でのホームステイかよ!w

 

やっぱりなんかあると思ってたんだよ〜w が現実になったw

 

 

 

サルマンさんは推定42、3歳。小太りのアラブ人男性。

家で出迎えてくれたのがなんともお綺麗な若い奥様だったからびっくり仰天。

残念ながら写真撮影はNG、、、

サルマンさんと並ぶと本当にね、エマワトソンも納得の美女と野獣!!!!!!

 

 そして、

若妻がお茶を淹れてくれる。

 

美しい若妻に興奮して一瞬忘れてたけど、ここにホームステイするわけ、、、ないよね?

 

あの〜サルマンさん、うちら◯◯さんのホテルに泊まってて〜

こちらを紹介されたんですけど〜〜。。。あの、砂漠内でのキャンプって聞いてたんですけどもいやはや。

 

おっけーおっけーと彼は何やら砂漠の地図を出してきた。

 

 

 

「キャンプをする場所は砂漠の真ん中で、ここからジープで1時間くらいのところだよ」

と。

 

「あ!!!ですよねーーー!!あ〜よかった!」

と胸を撫で下ろしたのも束の間、

そのキャンプまで行くジープツアーの案内が始まった。もちろん有料。

 

 

「いやいや、ツアーはいらないんです。直接キャンプ場に行くだけでいいんです!」

 

「それなら◯◯円かかるよ。」

 

私・ユイさん:はいーーーー!でた〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

もうヨルダン人への信頼が10から5になったよね。どうしてこう物事がスムーズにいかないんだろうか。昨日の確認はなんだったんだおい。

 

あの、うちら全部含んでるって聞いてお金も払ってるんです!!ちょっとマネージャーに電話してもらってもいいですか?!!

 

と不服そうながらもホテルのマネージャーに電話してもらう。

 

最初に私が事情を説明。

 

その後しばらく、マネージャーとサルマンさんとの会話は続く。

 

なんとか話はつき、無料送迎の確定。

 

もう本当こういうのやめてほしい。

 

クレームだよクレーム。

 

 

 

しかもなんか、変な空気になったし!!!!

 

微妙な空気をどうにかするために、、、、

 

とりあえず奥さん褒めちぎり作戦を遂行することに。

 

名付けて!新婚さんいらっしゃい大作戦!

 

いや〜めちゃ綺麗な嫁さん、もらいましたね〜

うらやましっすわ〜

結婚何年目なんです?どこで出会ったの?

てか結婚式の写真とかあったりする?え?あるの!?見せてよ〜!見たい見たい!

あ、飴ちゃん食べます?日本の飴ちゃんなんです〜味はねーパイン!

 

喜ぶ若妻を見て、 サルマンさんは次第にご機嫌に。

我ながらこの作戦はファインプレイだ! 

 

そりゃ〜自慢の若妻ですからね。

 

なんてったってまだ、20歳なんですもん!!!

 

奥さんがまだ高校生の時に目をつけたらしいよサルマンは!(もう呼び捨てだよ!)

 

 

いやいや奥さんあなたね、そんなに可愛くって若いのになんでこの小太りで妻子持ちのオッサンなの?って余計なお世話??

 

 

そう、サルマンは妻子持ちなのだ。

 

イスラム教では複数の奥さんをもてるから、一日置きにこの若妻と最初の妻の家を行き来しているらしい。

すげーなサルマン。。。

 

 

 

ここで素朴な疑問を若妻に。

 

 

「ヤキモチとかやかないの???」

 

 

Why?

I am so beutiful, why i have to be jealous????

なんでこんなに美しい私が嫉妬する必要があるのかしら??

 

 

WHY? I  AM SO BEAUTIFUL...

WHY? I  AM SO BEAUTIFUL...

WHY? I  AM SO BEAUTIFUL...

 

こだまでしょうか?

いいえ、誰でも。

 

ユイさんと二人で、声を出して床に倒れ込む。

わあああああああああおおおおおおおおお!

うちらリアクション芸人になれますね。笑

 

 

これがかの有名な、

アイ・アム・ビューティフル事件。

 

なんでうちらこんな砂漠の街にまで来てラブラブっぷりをみせつけられたんだろ?

と、ユイさんに言われたのがじわじわ来たw

新婚さんいらっしゃい大作戦は成功したけど、なんか変なダメージくらったわw

 

 

キャンプに行くジープの迎えは午後3時からのため、ちょいと休憩させてもらってから我々は外で時間を潰すことに。

新婚さんと同じ空間に居続けるのも、、、なんだかね、、、。

 

 

 パノラマ撮影したお家。よく考えれば民家にお邪魔は貴重な体験!!

f:id:ryoko828m:20170426054926j:plain

 

外に出て、とりあえず、、、パン食うべ。

普通に絶景ピクニックやん!!!!

f:id:ryoko828m:20170426055054j:plain 

この丸いパン、食べ過ぎて飽きてきた。。。

 

それから街を散策。これはこれで面白くて、良かった^^

f:id:ryoko828m:20170426054617j:plain

街の商店にて。

f:id:ryoko828m:20170426054612j:plain

 

f:id:ryoko828m:20170426054556j:plain

カフェもあったよ!

f:id:ryoko828m:20170426055926j:plain

f:id:ryoko828m:20170426060005j:plain 

あれ?あんなところにCB!??え、みなさんCB知らんの?

チェーンブロックよ、チェーンブロック。こんなとこで見れるなんて大興奮!!

f:id:ryoko828m:20170426054659j:plain

あー!でも残念!バイタルさんでした!

f:id:ryoko828m:20170426055454j:plain

ここにいた子どもが可愛いい。。。

f:id:ryoko828m:20170426055751j:plain

カメラを撮る私の真似っこかな?^^

f:id:ryoko828m:20170426055805j:plain

 f:id:ryoko828m:20170426055800j:plain

 

長くなったから前編はこんなところで〜!^^